脱出ゲームを完成させる前にルーレットアプリをリリースした。

こんにちわ〜岡山豆ごはんです(@okayamamame

アプリ2作目をリリースすることができました!!

脱出ゲーム?いやいや、ルーレットです。

しかも、めっちゃシンプル、ルーレット機能のみ。

本当は脱出ゲームをリリースしたかったのですが、技術的にいろいろつまずいて。。。

やっぱ、アプリ作成初心者はいろいろな技術を利用したアプリをいきなる作成するのは難しいですね。

ひとつひとつ技術を勉強するのに時間がかかってアプリ作成が進みません。

今年の目標の一つにアプリリリース20本としているので。(出せるのか???)

早くリリースしたいのに!と気ばかり焦ってしまいます。

なので、目先をちょっとかえて、今自分が知っている技術を中心にちょこっと新しい技術付け足して作成するアプリをまずはだそうと!

自分が今知っている技術が中心で新しい技術は少しなのでアプリがサクサク作れるようになる。

アプリをつくる毎に少しずつ新し技術を習得していきけば、自然と技術の幅がひろがるかなと。

その後に、自分の作りたいアプリを作るとスムーズにアプリを作れるようになっているハズ。

で今回はルーレットのアプリを作ってみました。

アプリの紹介

アプリ名は「猫ルー」猫のキャラクターが中心にある、シンプルなルーレットです。

ルーレットは数字が6,数字が12と当たりのみの3種類から選ぶことができます。

猫のキャラクターは2種類から選ぶことができます。

https://itunes.apple.com/jp/app/%E7%8C%AB%E3%83%AB%E3%83%BC/id1232506131?mt=8

まとめ

今回は画像が動く(回転)するっていう機能を使ってみました。

次回作は物理演算やアニメーションを利用したアプリをつくろうかなと思っています。

アプリの感想などツイートしていただけるとアプリ作成の参考になります。

コメントを残す