アプリ作成を継続するコツ

アプリの作成をちょびちょび進めています。ちょびちょびですが、段々と出来上がってきています。

いままでアプリ作成って作りかけて途中でやめての繰り返しでアプリを完成させたことがありません。

ですが最近アプリ作成少しずつですが進むことができて、今回は完成しそうです。

今回、アプリ作成にはUnityを利用しているのが大きいと思います。

Unityを使っているため初心者でもアプリ作成が進められているのもありますが、その他にある方法をとっているのも良いと思っています。

今回その他のある方法について書きます。(まだ完成させてないですが。。。)

アプリ作成の問題

アプリ作成は趣味なので、昼の仕事が終わって、晩ごはんを食べて寝るまでの2時間ぐらいとなっています。

昼の仕事が終わったし、ご飯も食べてあとなので、疲れているのとお腹がいっぱいなので、ゆっくりとぐ〜たらしたいです。

なので今まですと、ちょっと横になって、テレビをみたり、本をよんだりして、気づいたらもう寝る時間になっていて、

アプリ作成は明日にしよう。。。って感じの繰り返しで、しまいにアプリ作成はどこにいったの?状態でした。

アプリ作成を継続するコツ

そこでしている方法が

机の椅子に座る

横になっていますと、アプリ作成の気力が0になってしまうので、まずは横にならない対策。

アプリ作成ができる状態になるとパソコンが置いてある机の椅子すぐに座ります。

パソコンの電源オンと好きな事をする。

椅子にすわると、パソコンの電源を入れます。そして作成用のソフトを起動します。

そのあとに登場するのがネット動画です。

ドラマや映画などをみるのが好きなので、Amazonプライム動画で面白そうなの探してみはじます。

ながらアプリ作成

アプリ作成は気分に左右されますよね。

気分がのれば、バ〜〜〜ト進むけど、気分が乗らないとチ〜〜〜トも進みません。

動画をみながらアプリ作成の気分がでるのを待つわけですわ。

で、アプリ作成したくなったするって感じです。

なので2時間の内1時間30分はアプリ作成しない時もあります。

逆にアプリ作成に乗っちゃうと2時間のうち1時間30分はアプリ作成をしている時もあります。

こんな感じですが、ほぼ毎日ちょっとでもしているとだんだん完成に近づいてきています。

塵もつもれば。。。ですわ。

まとめ

アプリ作成は継続していれば完成していく。

継続するためには、とりあえずパソコンの前に座り、電源を入れてアプリ作成ソフトを起動するだけ。

いつでもアプリ作成できる状態と毎日の習慣が継続の秘訣だと思った。

コメントを残す