GoogleHomeが明日発売予定、音声入力関連をいきあたりばったりで調べてみた。

Google Homeが明日から日本で発売というこで、

今日はちょっと音声入力できる調べてみた。

まずはgoogle homeについて調べていく

google homeは Google Assistantが搭載されている。

Google Assistantが搭載されていることによって、声で質問したりすると応答してくれる。

Google Assistantは別にgoogle Homeを利用していなくても利用ができる例えばAndroidスマートフォンで利用ができる

コンピューターからは利用はできない様な感じがする

ただ今度出る google pixel のノートパソコンには Google Assistantが搭載されているものが登場するようだ。

ただ値段が米ドルで999ドル日本円にして約10万円ちょいぐらいするのでちょっと高いかなと思う。

五万円ぐらいの価格なら購入の余地があるのではないだろうか

そういえば、いま使っているMacにはsiriと言う音声入力デバイスがある

普段つかっていないな〜と思い、ちょっとつかってみる。

Siriの喋り方がどくとくだ。

macでSiriをりようするにはクリックして使用する、ちょとめんどくさい。

例えば google home みたいに ok google と、言葉をかけるだけで利用できないものだろうか?

そのような使い方ができれば便利なのではないかなと思う

設定であるのかな?また調べてみよう。

もっともっと音声入力と言うの日常的に取り入れて、効率よく色々な事が生産することができるのではないだろうか

なので、ブログの記事などの音声入力を利用して書いていきたいと思う。

本日はGoogleドキュメントで音声入力して、そのあと修正や追加で記事を書いている。

Googleの音声テキスト変換の精度は良いと思うけど、もう少し精度が高くなってくれると嬉しい。

このあたり、利用していると変換精度が高まることはあるのかな?どうかはよくわからない。

アップルのストアで go pro 6が日本向けに販売がはまだ掲載されていない。

アメリカのページではすでに掲載されている。アップルストアーで利用できる、ポイント?があるので使えたらアップルストアーでGoPro6を購入したいのだが。

いつ頃日本のページに掲載させるのだろうか、これは毎日チェックが必要である。

このチェックを自動でできるツールがあるといちいちホームページを見に行かなくても良いので便利だな。

クローラーとかを使うと実現できるのかな?

なんかそうこうしていると、Macの拡張音声入力機能のダウンロードがはじまった。

音声入力が使いやすくなるのか。

このへんはまた明日にしよう。