クラウドファンディング開発系案件の傾向まとめ(個人的感想)

クラウドファンディングというネット上でお仕事のマッチングをしてくれるWEBサービスがあります。

クラウドファンディングサイトは
ランサーズ
クラウドワークスが人気があります。

今回はクラウドファンディングサイトを見て世の中のニーズを垣間見てみてみます。

今回見たのが開発系、WEB系です。

個人的によく目についたのが以下の内容

・会員サイト作成
・マッチングサイト作成
・WordPress関連
(サイト設定、デザイン、プラグイン開発、運営など)
・LP作成
・スクレイピングツール作成(主にExeclを利用)
・APIを利用したツール作成(Amazon,baseなど)
・Excelマクロ作成
・MT4のツール作成

など

見ていての感想は

・みんなExcel好きやな〜〜。
・スクレイピングツールは何に利用するのか???
・Wordpressはやっぱ人気あるな〜、でも自分のわまりにはあまり利用している人がいない。
・MT4(株とか取引できるツール)の新しいバージョンMT5があるのになぜMT4のツール作成なのか?

などでした。

掲載サイトは一部の人が投稿していることもあり、世間のニーズとはいえませんが、自分の興味がある分野とニーズを比べるのによい勉強でした。