オープンセミナー岡山2018の「本」と「キーワド」のメモ

オープンセミナー岡山2018の聞いたお話のまとめなどは他の人が書くと思うので、

いろいろな人の話の中で登場した本の名前やピンときたキーワードをまとめてみる。

いろいろな人から聞いた本

登壇者であったり、参加者から聞いた本の名前とメモ。

パワー・プレゼンテーション (グロービス思考シリーズ)

メモ

はじめて知ったので今度読んでみます。

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 (単行本)

メモ

この本はよくいろいろな人から聞く本。
最近、メンタリストDigoさんの動画でもこの本が紹介されていた。

GIVE=人に与える人
TAKE=人からもらう人

「与える人」こそ成功する時代」というタイトルどうり、
人に与える人が成功の近道ですよと言う内容です。

とても良い、まだ身についていないので再復習で読もうと思いました。

SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル

メモ

プログラマーさんのブログなどで良く紹介される本、

ソフトウェア開発者がどのようにキャリアをつんでいけば良いのかが書かれている。
仕事の獲得の仕方、稼いだお金よいよい人生をおくる手法などソフトウェア開発者でなくても面白い。

日本人著者だと「ITエンジニアのための「人生戦略」の教科書 技術を武器に、充実した人生を送るための「ビジネス」と「マインドセット」」も面白い。

人を動かす

メモ

デール・カーネギーの名著、

この本はビジネス書を良く読む人は一度は読んだことがあるのではと思う。

IT系の講演でこの本の名前を聞くとは思っていなかった。

が、IT系も人との関わりが多いのでこの本がでてくるのもあたりまえか。

久しくよんでいないのでまた読んでみようと。

ソーシャル物理学:「良いアイデアはいかに広がるか」の新しい科学

メモ

これははじめて知った本、

「ソーシャル」と「物理」の組み合わせがなんだか面白そう、

どういった内容なんだろうな。

フェイス・トゥ・フェイス・ブック — クチコミ・マーケティングの効果を最大限に高める秘訣

メモ

以前読んだことがあるけど内容がイマイチ思い出せない。

これも再読候補だな。

ビジョナリー・カンパニー 2 – 飛躍の法則

メモ

ビジョナリー・カンパニーという良い会社の創業からの歴史と成功のポイントが学べる本

これはそれの第2弾目の本で企業の飛躍について書かている。

私は第2弾までしかしらないけど、第4弾まであるようです。

キーワード

アウトプット

情報発信や何かを作ったりとアウトプットが大切。

アウトプットすることで、自分の今の価値をしることができるのと

次のステップのチャンスになる可能性がある。

与える人」「知ってもらうは大切」「誰の為に書くのか

強みの組み合わせ

自分の強み=他の人に貢献できる何か

を見つけることが大切

単独では「強み」にならない場合は

小さな強みを組み合わせると

貢献できる強みになる。

OSSコミッター

OSS=オープンソースソフトウェア

だれでも利用できるソフトウエアの開発に貢献する人

カッコイイ!

一度自分の口から発したい言葉。

できるプログラマーはだいたいしているイメージがある。

アンチボッチランチ

ボッチで参加した人がワイワイ、昼食を楽しめる仕組み

ボッチの人が無作為に4人程度のグループになってランチに行くシステム

今回はじめて経験した、これは面白い。

いろいろなところで採用されるといいなと思った。

LT

ライトニングトークの略。

5分程度の短いプレゼンテーションなんだとか

LTというのが随所にでてきてだいたいは意味はわったけど、

普段の自分は聞かない単語でした。

技術書展

https://techbookfest.org/

技術書の販売会

商業出版でない一般の人が作成した技術書を販売する会

コミケの技術書版みたいな感じらしい。

これは一度言ってみたい、ただ東京開催なんだよな。。。

登壇者の本まとめ

覚えている範囲で書いてみます。

この人も本だしているよっていうのがありましたらお知らせください。

伊藤 淳一さん

プロを目指す人のためのRuby入門 言語仕様からテスト駆動開発・デバッグ技法まで (Software Design plusシリーズ)

前川 昌幸さん

Webサイト、これからどうなるの? キーワードから探るWeb制作の未来像

湊川あいさん

わかばちゃんと学ぶ Googleアナリティクス〈アクセス解析・Webマーケティング入門〉

池田尚史さん

チーム開発実践入門 ~共同作業を円滑に行うツール・メソッド (WEB+DB PRESS plus)

まとめ

普段はIT系でない仕事で趣味的にプログラムしている感じのアラフィフのオジサンが参加してみました。

IT系の講演なので若い人ばかりかな〜〜と思っていましが、

意外と同年代とおもわれる人もちらほらいてちょっと安心しました。

今回はのテーマは「エンジニアの生存戦略と働き方

エンジニアでない私も参考になるお話を聞くことができました。

特に印象にのこったのが「アウトプット

自分のできることをネットなどで情報発信することで

自分ができることの世間の評価や

今後のキャリアを築くキッカケになる可能性がある。

また、情報発信を活用することで、新たに何かはじめたい事のマーケティング的なこともできる。

というのを知りました。

最近情報発信が滞っていたので情報発信どんどんしなきゃ〜なと思いました。

オープンセミナー岡山
https://okayama.open-seminar.org/timetable.html