ゆっくりとだらりと生活したいなら、時間の使い方を考えたほうが良い

なんとも気になるタイトルの本を見つけたのでさっそく読んでみました。

今回読んだのが自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方

という、ちきりんさんが書いた本です。

本の紹介

本の表紙はこんな感じです。

おなじみのレイアウト内容がわかりやすいですね。

「自分時間」「ゆとり」「成功」がキーワードようです。

内容的にはざっくりと「みんな生産性を向上すると、生き方が楽になりますよ」って感じです。

生産性

生産性の向上って必要だと思うけどあまり意識して来ませんでした。

というより生産性の向上ってちょっと避けていました。

生産性の向上っていうのはなんだか、忙しそう、慌ただしそうと思っていました。

のんびりと、だらりとしたいので。。。

でも、本書をよんで考え方が変わりました。

本を読んでしてみたこと

自分なりの解釈だけど、本を読んで実践したことは、

1.情報収集の見直し

情報収集をアプリやRssリーダなどでしているのですが、購読情報ソースが増え、今は必要ない情報まで読むようになっていました。

そこでちょっと見直してみました。

見なおしてみたのは、その人の記事、情報をよんで実践してみたことがあるのか?という視点からです。

過去に読んでみて実践してみたことがある人の情報ソースはそのまま購読して、行動につならがない、今の自分には必要ない、情報ソースは購読しないようにしました。

2.部屋の片付け

最近は物を減らすように取り組んでいるのですが、ちょっと気を抜けばちらかっています。

ちらかっていると何かしようと思った時に集中が散漫になりやすので、目に見える範囲を綺麗にすることにしました。

実際にはパソコンディスクのまわりだけを綺麗にしました。あとはおいおい、気分転換がわりに進めていきます。

まとめ

のんびりと、だらりと生きるにも生産性の向上は必要だ、生産性を向上させて、のんびりだらりとする時間をもっと増やそう!