小飼弾さんの文庫版「本を遊ぶ」を読んだ

発行所:朝日新聞出版
著者:小飼弾
発行:2018年4月30日

内容は2013年2月に刊行された「本を読んだら、自分を読め」の改題と加筆修正したものである。

目次は

      読書で新しい自分はつくられる
      変化の時代、何をどうよむのか?
      批判的読書で頭を鍛える
      「偏見」を買われる人材になろう
      アウトプットで本を血肉にする
      本当の教養は人生を豊かにする

である。

ページ数は269頁。

当時の本を読んだいないけど、加筆修正されて、話題が2018年4月現在で最近の話題を書いてある。

気になったキーワドが

本に読まれる、批判的読書、伝記こそ真の自己啓発本

興味のあるビジネス本は良く読むほうだと思うけど、それ以外の本って読むのに億劫になって読んでいなかった、
本書を読んでいろいろ読むジャンルを広げていこうと思った。

あと読書記録をつけていことうと思った。