Macを売却、譲渡する前にしておく作業でネットからOS再インストールができない時。

5年落ちぐらいのMac Book Proを売却するための準備作業をしています。

参考にしたのは

Mac を売却または譲渡する前に
https://support.apple.com/ja-jp/HT201065

です。

ページには

・バックアップについてとか
・アカウントのサインアウトの方法とか
・OSの再インストール方法とか

などが書いてあり、順に作業すれば売却、譲渡のパソコン準備ができます。

いままでappleのサイトにこういった情報が掲載されているって知りませんでした。

作業的に簡単です順に進めていきます。

作業で詰まったところ

作業自体は簡単なのですが、今回あるところで作業がストップしました。

OSの再インストールするの時に、Macの電源を入れた直後に「option + command + R」を押すとインターネットに接続して最小のOSを読み込んでパソコンを起動するっていうのがあるのですが、

インターネットに接続してOSをダウンロードしている途中でエラー「2002」と表示されスットプしてしまうのです。

これは時間をおいて数回してみましたが同じようになります。

そこでMac Book Proを購入時に付属のCDがあったことを思い出したので、それで試してみました。

ディスクからの起動

パソコンを起動→ディスクを入れる
→再起動→キーボードの「C」をリンゴマークがでるまで押す。

以上でディスクから起動ができます。

ディスクからの起動後

ディスクから起動後はハードディスクの消去をして、OSの再インストールしました。

まとめ

手順がちょっと違いますが、OS再インストールできたのでよしとしましょう。

この方法は参考にしたURLに掲載していにない方法なので利用は自己責任でお願いします。

文鎮化したプリンター、パソコンを処分[物を持たない暮らし]

物を減らして、目指すはバックパッカー。究極はバック一つに収まるぐらいが理想です。

物を持たない暮らしを目指しゆっくりとすこしずつ進めています。

今回は文鎮化したプリンター、パソコンなどを処分しました。

プリンター、パソコンなど利用しなくなっても処分をどうしようって思ってなかなか捨てられないで部屋の隅にホコリをかぶって何年もいすわっていました。

文鎮化です。いや文鎮は使用用途があり便利な道具ですが、使わないプリンター・パソコンは何も利用価値がありません。ただのスペースをとっている邪魔者ですね。

それをようやく処分しました。

あとパソコンのソフトの箱やいらなくなったCD・DVDなども処分しました。

まだまだ部屋は物に溢れかえっています。少しずつ進めてきます。

モノ減らし進めています、まずは必要でなくなった請求書など

先日からはじまった物を持たない暮らしへの道。

すこしずつ進めています。

取り掛かったのが不要になった請求書や通販などで来た空き箱を捨てること。

まずはあきらかに捨てても大丈夫な物からとりかかりました。

カード請求書や不要になった保険書類やDM、なんであんなに溜まっているのでしょう。

毎月請求書が来てチェックしてとりあえず、次回までとっておいておこうって感じで溜まっていったのだと思います。

とって置いた請求書あとから見返すことなんてないのにですね〜。

あとダンボール、通販とか空き箱や、電気製品など空き箱など、すぐにすれば良いだけど、あとでっていうのが良くないですね。

そんなこんなで、請求書類とダンボール、あと部屋の整理をしまし

部屋がすっきりすると気持ちもすっきりしますね〜。

これからもどんどん身軽になっていきます。