スマホからガラホに変更したら、月々約1000円で5分までかけ放題の電話が持てた

毎月のスマホ代が高い!なんとかならないのか?

毎月支払いの中で大きいのがスマホ利用料(電話代)ですよね〜。

月々の支払いは約6500円ほど。

僕の場合、通話は待受中心で発信は短い時間でたまにするぐらい、あとはSNSの閲覧とか。

年間の支払い額を計算してみると6500円✕12ヶ月で78000円ほどに。

う〜んなんかもったいない。

通話はほぼ待受だけど仕事がら必要、だけどSNSの閲覧って外でそんなに必要かな〜?と考えてみた。

結論的には家で閲覧できればOKでしょうってことになった、ちなみに家はフレッツ光を利用している。

毎月のスマホ代を安くする方法

スマホ代(電話代)削減のために、ちょっと調べてみました。

すると良い方法を見つけました。それが、現在利用している通信会社から他の通信会社に移行して、スマホからガラホに変更し利用する方法です。

ちなみにガラホとはガラケーとスマホの間の子携帯電話のこと、外見はガラケー特有の折りたたみ式だけと中身がスマホみたいな携帯のこと。

移行しガラホの設定でメールとかネットとかを利用しないようにすると月々約1000円で通話が5分までかけ放題の携帯がもてるのです。

月1000円だと年間だと約12000円、今のスマホ代と比べると、年間約66000円も安く使えることができます。

スマホからガラホへ移行

今回したのは他社からAUへMNP移行、ガラホの機種は京セラのGRATINA 4G [KYF31SKA]です。

MNP移行でガラホの機種台が0円になるお店をネットで探しましたが、在庫がなかったりしました。

どうしようかな〜と思いつつ、別件でたまたま家電量販店に行った所、携帯コーナーでGRATINA 4GのMNP移行で0円の在庫があったので契約してきました。

ネットだけで探すより地道にお店を回った方が在庫があるのかもしれません。

移行前に準備しておきたかったコト

移行はスムーズにいくかな〜と思っていたら、MNP予約番号取得に結構時間がかかりました。

スマホなどのキャリア(利用会社)を変更するときには「MNP予約番号」というのが必要になります。これがないと今使っているところから他社の変更ができないのです。

この番号は取得の方法はお店の人が教えてくれて、自分で電話をかけて取得するのですが、休日のためかなかなかオペ−レーターにつながりません、つながったのが感覚的にですが10分ぐらいまったように感じました。

MNP予約番号はあらかじめ取得でき有効期間も発行して15日ほどあるようなので、もし移行することを決めているのでしたら、予め取得しておくのが良いと思います。

あとはスムーズにスマホからガラホに移行ができました。

契約内容と注意事項

契約内容は大雑把ですが、スーパーカケホにしてLTE NETを外すです。

今回のお店は契約時にオプションとかどっさりつけなくて良いお店だったので、すごくシンプルでした。

オプションとかどっさりつくお店だとあとでオプションを外すのが大変です。

ちなみにスーパーカケホはすべての電話番号への5分間までなら無料となるのではなく、

無料通話対象外の番号があるので注意が必要です。

移行の費用

今回携帯機種の代金は実質0円

移行するのに元の通信会社での移行ができる時期でなかったため、解約金が約1万円ほどがかかりました、

あとは移行事務手数料に約3000円ほど

あとAU側の移行事務手数料も3000円ほどかかりました。

なので16000円ほどの出費が必要となりました。この金額は後ほどスマホ代(電話代)支払い方法と同じく引き落とされます。

まとめ

元の会社の解約金の約1万円は指定時期だとかからないので、もっとよく調べてから移行すればよかったと反省です。

でも月々の支払いは約6500円から約1000円となったので、すぐ元はとれるかな〜と思っています。

ちょっとしたことで月々の固定費を下げることができて今回は良かったです。

節約情報、カード支払明細書を見てみよう、ポイントがけっこう貯まっているかもね。

ネット通販、ネットサービス利用、スマホ代金などの支払いでカード決済で支払いは便利ですよね。

今回はカードの明細書などに記載されているポイントのお話。

利用しているカードの請求書が月1回送られてきます。

毎度のことながら、今月の支払い大丈夫かな?とドキドキしならが見ています。

で、以前から気になっていたのが、明細書に記載されているポイント。

使っているカードでは貯まったポイントで何かに交換できます、でも、ちょっとめんどうだな〜と思ってず~とスルーしてきました。

最近ちょっと調べてみると、簡単にコンビニのセブン-イレブンのnanacoポイントに移行できると知って早速試してみました。

ポイント移行

つかっているカードはネットサービスがあって、そこで、カードの利用金額やたまっているポイントが確認できます。

その中のメニューでカードのポイントをnanacoカードに移すことできました。

操作は簡単です、移行メニューにいってnanacoカードナンバーを入力してボタンをクリックするのみです。

ポイントを移行するには予めnanacoカードが手元にあることが必要です。

今回nanacoカードに4500ポイントを移行しました。

ポイントはそのまま円換算します、なので、4500円分利用できるのです。やった〜!

nanacoカードにチャージした時、コンビニのおばちゃんにスゴイですね〜ってを言われちゃいました。

そのポイントはセブンで利用で貯めたポインではないのですけど。。。

まとめ

カードを利用していると、しらずしらずとポイントを溜まっているのでたまにチェックしてみるとおもしろい。

ついでに、カード支払い明細をチェックすると無駄遣の原因がわかる。

利用しているカードではnanacoカードにポイントを移行できましたが、お使いのカードによってはできない所もあると思います。