Unityのもくもく勉強会に初参加してきました。

岡山Unity勉強会さんのゆるゆるもくもく勉強会に参加してきました。

ゆるもく勉強会とは一つの場所に集まって各自unityなどやりたいことをする会です。

自習室みたいに自分の勉強をするって感じで、自習とちがうのは、話したいことがあったら気楽に話して良いという点。

以前から岡山unity勉強会さんの会に参加したいと思っていたけど、スケジュール的にあわなかった。

今回たまたま時間が空いたので参加することができた。よっしゃ!

参加者はやはり若い人が多い、大学・専門学生が半数、あとは20〜30代の人だった。机にエナジードリンクがあったのが今時だな〜と感じました。

ながれ

会の流れ的には、

はじめに各自簡単な自己紹介と今日することを発表、

あとは各自のすることをしたり、VRの試作品があったのでそれをしてみたりとか、話をしたりとかです。

で最後に軽く今日したことの発表という流れでした。

参加してみて

主催者の人が会話しやすい環境をつくってくれて助かりました。

Unityを使っていて普段疑問に思っていることを聞けることができました。

本だけだと自分のやり方が良いのかどうかとか、知識に偏りがでてきますからね〜。

やっぱ人にあって教えてもらうのって大切ですね。

あとは、最近ちょっと進めることができていなかったアプリのクイズ問題作成をほぼ完成させることができたのが良かったです。

まとめ

◯◯もくもく会系はよく出来たシステムだ、一般的な交流会と違い、基本自分のすることがあるので、会話しなければという気負いがなく参加できるのが良い。

ブログもくもく会や、粘土細工もくもく会など、他にもいろいろ応用できると思った。

コメントを残す