不器用な人こそ、自分の興味を追求していくことが大切だ、それが最高のコンテツになる。

ブログ記事を作るのにブームに乗るのも良いけど。。。

ブログ記事を書くのに悩むのが、さてどんな記事を書くのか?だ。

なぜ悩むのかというと、読者が興味ある内容にしなければと思ってしまうからだ。

ブームに乗った記事を書けばウケが良いかなと思い調べたりする。

だけど、イマイチピントこない。

そもそも、ブームの乗るような記事に意味があるのか?と思う。

確かにブームを取り入れた記事作成は読んでもらいやすい、

でも、自分向きではないって感じがする。

そんな時に知ったのがみうらじゅんさんの「ない仕事」の作り方である。

本について

みうらじゅんさん、テレビ番組の「タモリ倶楽部」などによく出演している長髪サングラスの人といればわかる人もいるかと思います。

みうらさんは「ゆるキャラ」「マイ・ブーム」の造語を作った人です。

本の内容はみうらさんがご自身の仕事を解説した感じの内容になっています。

本を読んでみて

この本サクサク読めます。

クスクスと笑えるところもあってあっという間に読めてしまいます。

読んでいて、小中学時代、どこかで見つけて来た面白そうな遊びを友達としていたら、それがいつしかクラスのブームになるってことが何度があったな〜

何か面白そうなモノ・コトを見つけてきて広めるって楽しいな〜というのを思い出しました。

本の内容はスマートで即効性のある方法ではないです。

本書の中で見つけて来た面白いコトを広めるために接待をする的なことが書いてありました。

スマートでない泥臭い方法です、ですが的を得てるな〜と思いました。

ブログ記事を書くには本当は、ブームの円自分の興味の円があわさるところ狙っていくのが一番良いと思います。

ですがそれは頭の良い人や器用な人の方法だと思います。

不器用な人には向かないと、不器用な人は自分の思ったコトを追求していく姿勢が一番良いと思いました。

まとめ

不器用な人こそ、自分の興味を追求していくことが大切だ、それが最高のコンテツになる。