ケングラスホッパーのpolca(ポルカ)始め方から使い方まで解説します。

気軽に始めやすいクラウドファンディングのpolca(ポルカ)の解説をざざっと書きます。

polca(ポルカ)はクラウドファンディングで有名なCAMPFIRE(キャンプファイヤー)が運営する新しいサービス。

一般的なクラウドファンディングは不特定多数の人から支援を募るサービスですが、polca(ポルカ)は友達や知り合いなどから支援を募るサービスとなっています。

例えば、今度○○さんの誕生、プレゼント購入の支援を募るとか。今度写真サークルの個展を開きたいので支援を募るとか。

CAMPFIRE(キャンプファイヤー)をはじめ、不特定多数から支援を募るクラウドファンディングはどちらかというと「社会の為」や「みんなの為」みたいな感じで、はじめるのに何かを背負ってするみたいな、気軽にはできない感じがあります。

polca(ポルカ)はちょっとした思いつきを友達、知り合いなどと共有して「楽しいこと」や「ちょとした問題をを解決」するのに少額な資金を募るのに向いているサービスとなっています。

思いつきを気軽にシェアして試すことができるのがこのサービスの良い点だと思います。


polca(ポルカ)で企画作成してみました。よかったら見てみてください。

岡山県近隣や瀬戸内海の島などを小旅行&散歩して動画撮影したいです。動画撮影用のコンパクトなカメラが欲しので支援お願いします。

polca(ポルカ)の始め方

アプリを入手

polca(ポルカ)はスマホやタブレット(iOS,Android)のアプリで利用するサービスとなっています。

アプリはiOS用Android用が用意されています。

電話番号を入力

polca(ポルカ)はSMSを利用してログインをする仕組みで。


アプリを起動すると電話番号を入力する画面がでてきます。

SMSを受信できる電話番号を入力して「確認コードを送信する」ボタンをクリック。


すると「確認コードを入力」の画面に切り替わります。

SMSで確認コードが来るのを待ちます。

確認コードが来たら。コードを入力して「続ける」ボタンをクリック。

するとアプリに入ることができます。

アプリの使い方

アプリはとてもシンプルな画面となっています。

トップにpolcaのタイトル文字。

あとは画面下に「プロフィール」、「はじめる」、「アクティビティー」の3つのボタンがあるのみです。

プロフィール

プロフィールボタンは画面最下にある右側の人の形をしたボタンです。


プロフィールボタンをクリックすると「プロフィールの編集」、「残高」、「お知らせ」、「お問い合わせ」、「このアプリについて」、「ログアウト」などメニューが表示されます。

プロフィールの編集

プロフィールの編集は超シンプルでニックネームとアイコンの設定のみです。

ニックネームは30文字まで入力できます。
プロフィール画像はスマホなどからならどの写真も大丈夫でしょう。

以上でプロフィールの設定終わり。自分をアピールする説明文やSNSのリンクなどはありません。

支援を募る機能に特化したためか、もしくは友達などの支援なんでニックネームとアイコンで十分でしょ!ってな感じなのか、わかりませんが、めっちゃシンプルです。個人的に好きですね。

ログアウト

ログアウトします。ログアウトしますか?のような確認はでなかった気がします。

再度ログインするには、電話番号を入力してSMSで確認コードを受信後、入力という作業が必要です。

その他

「残高」、「お知らせ」、「お問い合わせ」、「このアプリについて」はみるとだいたいわかると思います。

はじめる

はじめるボタンは画面最下にある中央にあるの人の形をした丸✚(プラス)マークのボタンです。

資金を募る「企画」作成する時に利用します。

画面下中央にある「はじめる」ボタンをタッチします。

すると画面中央より下側に黄色い帯の「はじめる」ボタンがある画面に切り替わります。

黄色い帯の「はじめる」ボタンをタッチします。

「内容」入力画面になります。

内容

内容となっていますが、タイトル的扱いです。

文字は400文字まで入力することができます。

シンプルかつ伝わるようなタイトル(内容)にしたほうがよいでしょう。

入力したら画面右上の「次」ボタンをタッチします。

目標金額

内容を入力して「次」をすると画面に「目標金額」「お返し」「お礼メッセージ」タブが表示されます。

「目標金額」タブをタッチします。

目標金額を入力します。目標金額は300円から10万円の範囲で入力できます。

入力したら画面右上の「完了」を押します。

お返し

「お返し」タブをタッチます。

すると画面に「一人あたりの支援金額」と「お返し」を入力する所が表示されます。

「一人あたりの支援金額」を入力します。
一人あたりに支援してほしい金額を300円〜3万円の範囲で入力できます。

低額にするか高額にするか悩みどころです。

低額では300円〜500円が人気があるようです。

「お返し」
支援してくれた人へのお返しの内容を入力します。

「お返し」の文字数は50文字です。

画面右側に?マークがあり、タッチすると「お返し」のヒントが表示されます。ヒントを参考に「お返し」の内容をきめましょう。

お礼メッセージ

「お礼メッセージ」タブをタッチします。

支援してくれた人に表示するメッセージです。

文字数は200文字です。

作成してシェア

「内容」「目標金額」「お返し」「お礼メッセージ」を入力すると「企画」は完成です。

あとは画面下側にある「作成してシェア」ボタンをタッチします。

入力データに基づき自動でページが作成されます。(この時点では自分の企画は確認できません。)

画面が変わって「アドレスをコピー」,「Facebook」,「twitter」,「LINE」,「その他」タブが表示されます。

すきなメディアで「企画」をシェアしましょう。

企画ページが作成されただけでは、誰もページの存在をしることはできません。

ページのURLがわからないとページにアクセスできない仕組みになっています。

アクティビティー

アクティビティーボタンは画面最下にある左側にあるハートマークのボタンです。

アクティビティーは企画を作成したり、作成した企画に反応があった時などに表示されます。

企画を「作成してシェア」したあとアクティビティーをタッチしてみてみます。

すると企画をスタートしたことが表示されています。

あと企画を見てくれた人がいたり、企画に支援してくれた人がいたりすると、アクティビティーに表示されます。

作成した企画の確認方法

自分で作成した企画を確認するにはアクティビティーを利用します。

画面最下にある左側にあるハートマークのボタンをタッチしてアクティビティーに行きます。

自分プロフィール画像のついたアクティビティーで黄色いプラスマークのついているものが作成した企画です。

タッチしてみると企画の内容と、誰が企画を見に来たとか誰が支援してくれたとかがわかるようになっています。

まとめ

文章では結構長くなってしまいましが、実際に触ると直感的に利用できるようになっています。

スタートしたばかりなためか、とってもシンプルな画面と操作になっています。

たぶん、いろいろ機能追加がされていくものだと思います。

企画の支援していただいたお金の振込み方法とか追加機能などは追って追記していきます。

最後にpolca(ポルカ)で企画作成してみました。よかったら見てみてください。

岡山県近隣や瀬戸内海の島などを小旅行&散歩して動画撮影したいです。動画撮影用のコンパクトなカメラが欲しので支援お願いします。