写真を絵風画像に加工変換してくれるアプリPrismaをつかってみた。

Prismaという写真加工アプリを知っていますか?

写真を超簡単に「絵」に変換してくれるアプリなんです。

あなたの写真が簡単に有名画家が描いたみたいな絵風画像になるんです。

どんな風になるのか試してみました

お寺の風景

img016120403

加工後
img016120402

船着場の風景

img016120405

加工後

img016120404

橋からみた風景

img016120406

加工後

img016120401

アプリの操作方法

このアプリは操作が簡単なので実際に試した方がわかりやすいです。

写真の準備

アプリを利用するには写真が必要です。アプリ内で写真を撮影する方法と予め撮影しておいた写真を選択する方法がります。

「アプリ内で写真を撮影する方法」

アプリを起動すると、カメラが起動されますそのまま写真を撮影したい場合はアプリにある写真ボタンを押しましょう。

「撮影しておいた写真を選択する方法」

画面をタッチして上にスライドさせるとスマホに保存していある写真一覧が表示されます、絵風に加工したい写真を選択しましょう。

写真の切り取り

選択した写真のどこの部分を利用するのか決めます。このアプリでできあがる画像は正方形になります。

写真を拡大することができます。

2本の指、親指と人指し指でアプリ内に表示されている写真にタッチして拡大できます。

また写真を左右上下に動かくことができます。

これらの操作をして、写真のどこの部分を利用するか決めましょう。

撮影したままの写真で利用したい場合、特に操作は必要ありません。

あと写真は90度ごとに回転できます。微妙な角度調整はできないようです。

ものと写真のまま調整する必要ない、もしくは写真の切り取りが終了したら、アプリ右上の「次」をタッチします。

写真を絵風に変換

画面下に写真をどのように加工変換するかのボタンが表示しています。スライドさせるといろいろボタンが表示されます。お好きなボタンをタッチしましょう。

写真が絵風画像に変換されます。ちょっと時間がかかります。10秒ぐらいでしょうか。

写真の加工が終わると、「保存」や「Instagram」「Facebook」などにシェアできます。

まとめ

簡単操作で写真を絵風画像に加工変換してくれるアプリです。写真にひと味加えたいときなどつかってみると面白いと思います。

コメントを残す