「するべきこと」を減らしてみよう、そうすればもっとラクに楽しく生きることができる。

毎週日曜日の朝に読書が定番化しつつある今日このごろです。

今朝読んだ本はpha(ファ)さんの「しないことリスト」です。

本の内容

phaさんは高学歴ニートで有名な人です、現在はニートではないもよう。

著書は「ニートの歩き方」、「持たない幸福論」など複数あります。

本の内容的には内容的には「◯◯しなければ〜」的世間的常識?でなく、

「別にしなくていいんじゃない」というラクに生きる考え方を教えてくれる本です。

自分らしく、ゆ〜っくり、マイペースってが好みの人には面白い本だと思いました。

読んで思ったこと

「しなきゃいけない」ことに追われる生活って楽しくない。

世間はガムシャラな勝負ごとばかりだと思う。頑張って頑張って勝ったとか負けたとか。。。

なんかそういったのって疲れるな〜。

そうでなくて、マイペースで仕事をして、それでいて世間的にちょっと貢献でき、自分らしく生活できらたと思った。

まとめ

「するべきこと」を減らしてみよう、そうすればもっとラクに楽しく生きることができる。